お酒の臭い予防。アルコール臭を消す。


酒の臭いが気になる時ってありませんか?

例えば、こんな時・・

○仕事が終わってお酒を飲んでしまった…家に帰ってバレると困る…

○明日接待があるのに、ついついガーリック料理を食べてしまった・・・

○彼氏(彼女)とのデートなのに…口臭が気になる…

○つい昼食でビールを飲んでしまった…会に帰って臭うと困る。

○二日酔いで体だけでなく…どうにかしてこの匂い…

○今日の飲み会はあまり酔いたくない!そんな時には飲む前に…

「口臭予防系のもので紛らせる事は可能だと思いますが、血中のアルコール濃度が下がらないと匂いは消えないのではないでしょうか。」

なんて考えてる人もいますが・・・


こんなときに5分で。。


★アルコールの種類に関係なく完全消臭!

★おろし生ニンニクを直接なめても完全消臭!

★飲み終えた5分後から消臭効果が1〜2時間以上持続!

★コンビニ等で販売されている、他のキツイ臭いをつける(マスキング)ではありません!

★とてもおいしく飲めるクセのない淡い薄味!

詳しくはアルコール臭い(お酒の臭い)を消す
アルコールは、主に(80%)アルコール脱水素酵素によって
アセトアルデヒドに分解され、
アセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素によって酢酸に分解され、
酢酸は炭酸ガスと水に分解され、最終的には尿や呼気によって体外に排泄されます。

その、口内と体内のアルコール臭を5分で消臭中和し、呼気中アルコール濃度を限りなく0%に近づけます。実際に売れてますので、一度お試しください。

「現在市場に流通している消臭製品において、即効性・持続性・安全性・実用性(とても飲みやすい)すべて他社製品を圧倒するものと自負しています。」

との発売元担当者より。

※ニンニク臭も同様の原理で臭いが発生しますので、ヴィヴィで消臭中和出来ます。

いやいや、

「餃子をタラフク食べてコーラをがぶ飲みして下さい。
しっかりと匂いは消えますよ」
なんて事言ってる人は・・・

臭いを臭いでごまかす・・・・
そんな方法でごまかせたらいいのですが・・・



ヴィヴィにはドリンクタイプ2種類、原液濃縮タイプ2種類があります。

ヴィヴィ10+は消臭中和能力が調整できます。【容量6mlで約33回プッシュできます】1プッシュ=ヴィヴィフレッシュ3プッシュ=ヴィヴィゴールド更にプッシュ回数を増やせば、消臭中和能力は強力になります。

※水やお茶、ジュース等に混ぜて飲用しますどこでも手軽に飲用したい場合、ドリンクタイプをお求め下さい。

※購入者には詳しい飲用方法をお知らせ致します。ヴィヴィは飲用方法が重要ですので必ずお読みくださいアルコール臭をすばやく解消したい時ってあります。

常備していれば、いざっていう時効果を発揮してくれます。

※間違ってお子様が飲まれても無害です。

お酒の臭いを消す方法

アルコールを分解して、消臭できれば・・・

そんな願いをかなえてくれますよ!

足の臭いを予防する方法


足の臭い原因

靴を脱いだ足がとにかくクサイ。
足のニオイが気になって座敷に上がれない。
営業で歩きまわった後の足がクサイ。
脱いだ靴下がとてもクサイ。
どんなに丁寧に足を洗っても、しばらくするとニオイがする。

足の裏には「エクリン腺」という汗の穴がたくさんあります。
その汗腺から発生する汗が大量にでます。
その量は一日に、両足でコップ一杯の汗をかくとも言われています。
まず、これが根本的な原因のひとつです。

そんな足の臭いの予防方法にどんなものがあるでしょうか?

生活改善で足のニオイ予防

足の臭い予防

■足を清潔に
まず、最初にすることは足を毎日綺麗に洗うことです。
足を清潔にせずに足のニオイ対策はないでしょう。

足裏を軽石などでこすることも効果的です。雑菌のえさになるようなものは、極力風呂で取り除きましょう。
また、ミョウバン水を湯船に入れて入浴すると足のニオイだけでなく、体全体の消臭効果も期待できます。

■爪を切る
足の爪をこまめに切るようにしましょう。
爪には雑菌が繁殖しやすい環境があります。
足の爪が黒くなって垢みたいなのがたまってる人、それ爪楊枝とかで一度とって臭ってください。

鼻がもげそうなニオイがします。
こういったことを一度体験すると、爪を切ることの重要性に気づきます。

靴をかえて足のニオイ対策

靴下を変えたら、靴もかえてみましょう。予防方法を複数やることで相乗効果が望めます。

■通気性のよい靴
普通に靴を買うと、足の蒸れ予防を施しているものはあまり多くみられません。
良質な天然皮革のものを探して、足蒸れ予防をしましょう。
ただし、これ会社勤めされている人のお話で、夏場サンダルなどはけるのであれば、それに越したことはありません。
また、革靴しかはけない人も、湿気を取る意味で、靴を脱げるチャンスがあるなら脱ぎましょう。

■インソール(活性炭)中敷
インソールを使いましょう。もちろん、吸湿・消臭効果があると謳っているものがベターです。
ただし、適当なものがなければ、100円ショップなどで、プラスチック素材のものもあります。靴との密着面積を押さえるだけでも、ニオイ予防に効果があります。

■二足以上の靴を使う
同じ靴を、毎日履いていては、靴の湿気が取れる暇がありません。
一日履いた靴の湿気を取る意味でも、最低2足の靴を交互に使いましょう。






加齢臭の原因と予防と対策。


加齢臭の原因

加齢臭(エイジングノート)とは、男女とも40歳代以降に発する「2-ノネナール(C9H16O)」が原因の体から発する体臭のことです。

加齢臭の臭いのもとは、年をとるにつれて血管のなかに溜まるコレステロールなどの老化物質です。
皮脂腺には「パルミトオレイン酸」という老化物質が溜まっていきます。
「パルミトオレイン酸」が皮脂腺に溜まった状態で酸化・分解することにより色々な皮脂酸ができ、その一種を「ノネナール」と呼んでいます。
ノネナールという物質は、男女問わず発生するものですが、
同じ年齢の男女を比べると、女性のほうがノネナールの発生が少ない傾向にあります。


では、どのようにすれば、予防できるのでしょうか?


加齢臭の予防

活性酸素を減らして加齢臭予防
活性酸素は加齢臭に限らず、その他様々な病気の原因にもなりかねません。
よって、健康のためにも、活性酸素を増やさないことが大切です。

運動で加齢臭予防
普段の生活をしていても活性酸素は増えますが、あまり激しい運動よりも、 ウォーキングやジョギングなどのように、軽い運動を長い時間続けられることが重要です。

禁煙で加齢臭予防
喫煙は活性酸素を生み出すだけでなく、抗酸化物質(ビタミンC・Eなど)の破壊までしてしまいます。 生活習慣病を防ぐためにもタバコをやめて予防しましょう。


食生活を改善して加齢臭予防
ノネナールが苦手とするのは抗酸化作用のある食べ物です。食生活にも気を配りましょう。



動物性脂肪をひかえる
動物性タンパク質や脂分、そして乳製品をひかえてましょう。
これらの物質を摂取をひかえると、皮脂腺からの脂質の分泌を減らす効果があります。
最善の食事は「和食」です。
和食は動物性脂肪が少ないため、加齢臭予防に適した食事として知られています。 その中でも、和食に欠かせない味噌や豆腐などには、抗酸化作用のある物質が多く含まれています。


抗酸化食品
抗酸化作用の高いビタミンC、ビタミンEが多く入った食品を取りましょう。例えば、
「野菜」では、
パセリ、ブロッコリー、トマト、小豆、ホウレンソウ、ナス、タマネギ、ブロッコリー、芽キャベツetc
「果物」では、
オレンジ、ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー、キウイ、ピンクグレープフルーツ、イチゴetc
これらの食品には強い抗酸化作用があるので、活性酸素を抑制してくれるでしょう。

加齢臭の対策

石鹸でニオイ予防
「加齢臭に効果のある・・・XX石鹸・・・」
商品によりその成分はいろいろですが、加齢臭をはじめとする体臭全般に効果のある石鹸といえるでしょう。
ニオイの原因となるのは毛穴に詰まった過酸化脂質です。これは、普段使っている石鹸では落としきれません。
そこで、加齢臭対策石鹸の登場です。
人気のある石鹸は今でも売れ続けていて、リピーターが購入し続けていると思われます。


タグ:加齢臭 体臭
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。